きみ父禁煙への道~

これは、30年近く毎日2箱のタバコを愛飲してきたきみ父の、禁煙への歩みです。

誰も興味がないとは思いますが、せっかく禁煙に成功しそうなので記事にしたいと思います。(ブログに載せちゃえば禁煙の弾みになるかも?禁煙撤回阻止の布石?)

そもそもきみ父は、今まで30年近く禁煙を実際に試みたことは無いそうです。やめたいな~とは思っても、禁煙宣言をしてダメだった時のことを思うと、なかなか一歩が踏み出せなかったようです。きみ母はタバコが嫌いなので、何度も禁煙を促してはいましたが、‘仕事のストレス’を言い訳に、なかなか禁煙しようとはしませんでした。そんなきみ父に転機が訪れました。

2017年暮れ、きみ父IQOS(アイコス)を買う

仕事も大忙しで、何だか気分を変えたいなと思ったきみ父。過熱式タバコを試すことにしました。まずはシェアナンバーワンのアイコスを購入。

IQOS(アイコス)とは

  • フィリップ・モリス社製造販売の過熱式タバコ(フィリップ・モリスは世界最大のタバコ会社です)
  • アイコスの本体に、ヒートスティックというタバコを挿入するだけ(火は使わず、ニコチンを含んだタバコの葉を加熱し水蒸気を発生させ吸う)
  • ニコチンは発生するが、タールはほぼ発生しない
  • 普通の紙巻きタバコに比べ、有害物質を90パーセント削減
  • 煙(正確には水蒸気)が少ないが、独特の臭いがある
  • 値段はトータル的には紙巻きタバコと変わらない、たぶん

きみ父の感想

味がいや~!ムリー!でした。

きみ母的にも、独特の香りがムリー!でした

そして、禁煙への道が閉ざされたかに見えたそのとき・・・!

JT(日本タバコ産業)のPloom TECH (プルームテック)がきみ家の住んでいる地域でも発売開始になったのです。これをキッカケに歴史が動いたのでございます。

2018年初め、きみ父Ploom TECH (プルームテック)と出会う

プルームテック

プルームテックとは

  • JT(日本タバコ産業)製造販売の過熱式タバコ
  • カプセルとカートリッジをセットするだけ(火は使わず、ニコチンを含んだタバコの葉を加熱し水蒸気を発生させ吸う)
  • ニコチンは発生するが、タールはほぼ発生しない
  • 普通の紙巻きタバコに比べ、有害物質を99パーセント削減
  • 煙(正確には水蒸気)が少なく、ほぼ無臭
  • 値段はトータル的には紙巻きタバコと変わらない、たぶん

きみ父の感想

  • 火を付けて一本吸うということではなく、ちょこちょこ吸えるのがいい
  • 臭いが無く、灰が出ないのがいい
  • 味が違和感がなくて良い
  • 煙(正確には水蒸気)が少ないので、タバコを吸ってる満足感が少ない

きみ母的にも臭いは全く気にならず、煙も少ないと感じました。

そして2018年夏、きみ父iStick basic(アイスティック ベイシック)に踏み切る

アイスティック

アイスティックとは

  • 電子タバコ(VAPE ベイプ)
  • タバコ葉は使わず、ニコチンやタールは含まない
  • いろいろなフレーバーリキッドを電力で気化させて、その蒸気を吸う
  • 煙(正確には水蒸気)はでる
  • 値段はトータル的には紙巻きタバコより安い、たぶん

きみ父の感想は

  • プルームテックに比べて煙がたくさん吸えるので、吸ってる感が強くてよい
  • 香りもいい(きみ父はアップルとミントフレーバー使用)

 

きみ母は禁煙と聞くと、ニコチン中毒からの脱却が大変で、ニコチンが体内から少なくなるとイライラして吸わずにはいられない。というイメージでしたが、以外にもきみ父は、ニコチンやらタールやらというよりは、口寂しい、煙をすう重みを楽しみたい、っということの方が重要なようでした。あれ?あなた重症ニコチン中毒患者では無かったの??

身体的にはタバコから脱却できたきみ父、後は、口寂しさ=心的にタバコから開放されれば完璧に禁煙成功と言えるのでしょうね。傍目にはぷかぷか煙を吹かしているようにしかみえませんが、香りはあまーいアップルミントだし、本人の健康被害も受動喫煙の被害も無いわけですから、きみ母はひとまず満足です。

テレビCMでは禁煙外来とか聞きますが、実際にタバコをやめるときというのは、皆さんどんな道のりなんでしょうね?ちなみにきみ母のお父さんも昔タバコを吸っていましたが、数年タバコを辞めてはふとした時に再開して、またなんとなく辞めて、みたいなことを何回も繰り返していたような気がします。禁煙宣言したら二度と後戻りしたくない!というきみ父とは真逆ですね(笑)

それでは、最後におまけ!

きみ父的タバコをやめる気持ちにさせたことトップ5

  • きみ姉ちゃんからの、「タバコ臭い!!!」攻撃と、きみちゃんが産まれること
  • きみ母からの日々のプレッシャー
  • タバコを吸いづらい世の中(喫煙場所が少なく喫煙場所を探す手間、遠くまで吸いに行く煩わしさなど)
  • 自分でもタバコを臭いと思っていた
  • 値段が高い

ではでは、長々ときみ父のタバコ話にお付き合いいただきありがとうございました。